泌尿器科、内科
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町5丁目15-14
メセナ緑地公園101

TEL 06-6330-5110

 
専用駐車場14台完備

泌尿器科問診票


内科問診票

トップページ»  診療案内

診療案内

診療内容

泌尿器科腫瘍、尿路結石症、排尿障害、感染症、男性不妊症、慢性腎臓病などの泌尿器科全般。
検診等で指摘された尿潜血や蛋白尿なども御相談下さい。
また、感冒などの一般内科診療や高血圧、脂質代謝異常、糖尿病といった生活習慣病、その他、みみ・はな・のどの諸症状にも対応していきます。
なお、来院できない方には往診も致します。
 

 

ピックアップ


※それぞれクリックすると詳細情報へリンクされます。

 

 

泌尿器科診療

尿に関して
 
血尿(尿潜血): 目で見て赤い血尿から健診などで指摘される全く自覚のない尿潜血陽性まで、程度は様々です。病態も様々ですので尿検査や超音波検査を行い必要に応じて検査を追加し加療致します。
尿蛋白: 学校健診で指摘される尿蛋白、立ち上がることにより認める起立性蛋白尿、腎炎に起因するもの、慢性腎臓病に伴うものなど種々の病態があります。尿検査、超音波、血液検査など実施し致します。
排尿困難: 尿線が細くなったり、尿線の途絶、二段排尿なども関連した症状です。前立腺肥大症(高齢者に多くみられる疾患で、前立腺が肥大して尿道を圧迫し排尿 障害を生じる)や神経因性膀胱(膀胱から大脳に至る神経の一部の障害によって起こる排尿障害)などが考えられます。尿検査、超音波、血液検査、 尿流量検査などを実施し致します。
夜間頻尿: 夜間に排尿のために1回以上起きなければならず、またそのことにより困っている状態。前立腺肥大症や過活動膀胱(膀胱が自分の意思に反して収縮する 病気)などの泌尿器科疾患。多尿、睡眠障害、心不全、腎不全などに起因する場合など様々な要因が関与する場合もあります。
頻尿: 昼間に8回以上、夜間睡眠時に3回以上、合計で一日8~10回以上トイレに行く時は頻尿といえるでしょう。膀胱や前立腺に起因する場合と尿路の炎症(尿道炎 や膀胱炎)による場合があり、治療法も異なります。
尿失禁: 咳やくしゃみをしたり、重いものを持ったりした時に生じる腹圧性尿失禁や急に尿がしたくなり間に合わない切迫性尿失禁などがある。当院では尿検査や超音波の他、レントゲン検査やパッドテスト、排尿日誌にて病状を正確に把握しています。
夜尿症: いわゆる「おねしょ」。正常小児の排尿機構は5才前後に自分の意志で排尿を中断できる成人型に完成します。よって5才以降持続するおねしょを病的と考え夜尿症と言います。治療対象となるのはそんなに多くはありません。まずは生活指導から行い必要なら薬物も導入致します。


 
痛みに関して
 
排尿時痛: 残尿感や頻尿などの症状を伴うことが多い。多くは尿路の炎症です。女性では膀胱炎、男性では尿道炎が多いでしょう。検尿で感染症が疑われれば細菌検査などを追加しています。
腰背部痛・下腹部痛: 腎結石、尿管結石では血尿と痛みを伴い症状がでる場合があります。早期診断と適切なペインコントロールが重要です。結石の自排石が見込めない場合、結石破砕術などの治療は関連施設で行います。
射精痛: 前立腺炎などで生じます。血精液症(精液に血が混じる)を認める場合もあります。


 
腫瘤
 
腎臓の腫瘍: かなり大きくならなければ触知しないため、健診などで指摘されるケース が多い。腎臓腫瘍は良性、悪性があり、手術が必要ならば関連施設へご紹 介させていただきます。
下腹部腫瘤: 尿閉(膀胱に尿が充満しているにもかかわらず排尿できない状態)であれば下腹部に拡張した膀胱を触知することがあります。こういった場合、カテーテルを留置して尿閉を解除し原因疾患を治療します。
陰茎腫瘤: 尖圭コンジローマの場合、塗り薬や焼灼術の適応です。手術は日帰り手術が可能です。陰茎癌の場合、関連施設へご紹介させていただきます。
陰嚢内腫瘤: 精巣上体炎、陰嚢水腫、精液瘤、また、精巣腫瘍、精索捻転(精巣へ栄養を送る血管がねじれるため緊急手術の適応です)などが考えられます。当院では超音波カラードプラエコー検査を利用できるため、正確かつ迅速な診断、治療を行っています。


 
前立腺癌に関して
 
前立腺癌検診: 血の検査でPSAを診せていただき、確定診断に必要なら前立腺の組織を採取する前立腺生検を実施しています。入院で行う施設が多い中、当院では日帰り手術で行えます。
前立腺癌治療: 癌の診断が確定した場合、転移の有無を検索し病期診断を行います。その上で最適な治療(前立腺全摘、放射線治療、ホルモン治療など)を提示させていただき、手術、放射線治療は関連施設へ御紹介させていただきます。なお、ホルモン治療は当院で施行可能です。
 
日帰り手術
 
前立腺生検: 前立腺癌検診の項参照。
尖圭コンジローマ焼灼術: 電気メスを用いて腫瘤を切除致します。
経尿道的膀胱内生検: 膀胱癌、膀胱腫瘍、間質性膀胱炎などで組織採取を行う場合。
膀胱内の粘膜を一部切除します。
経尿道的止血術: 尿道、前立腺、膀胱粘膜等で出血した場合、止血術も可能です。
両側精管結紮術: いわゆるパイプカット手術。 80,000円(麻酔込)
環状切開術: 包茎の手術。 80,000円(麻酔込)
 
勃起障害・男性更年期障害
 

まったく勃起しない状態、性行為の途中で萎えてしまう状態、性欲低下等の症状があります。また、女性側の性交拒否などが原因で生じる心因性勃起不全症も含まれます。最近では男性でもホルモンの低下が起こる男性更年期障害という病態も指摘されております。 ED治療薬の処方も行っております

 

一般内科診療

高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病に関して、生活指導や投薬治療を行っています。また、上気道炎、感冒、扁桃炎、喉頭炎などの感染症・腹痛・下痢などの消化器疾患等の一般内科を診断、加療しています。その他、アレルギー性鼻炎に関しては鼻汁好酸球検査(アレルギーの有無をチェックする検査)を診察時間内に行うことで迅速に診断治療致します。

内科健診
 

30才代健康診査、国保健康診査、後期高齢者健康診査、特定健康診査
結核検診、大腸がん検診、前立腺がん検診、ペプシノゲン胃検診、B型C型肝炎ウィルス検診、骨粗鬆症検診を実施致しております。健診に関しては予約制で実施しますのでお気軽に電話で相談してください。

 

在宅診療

当院では、在宅診療・往診を行っております。
高齢化社会の現在、排泄にかかわる問題は生涯関連します。身体の自由度が落ちれば、排尿に問題を抱えることは当然です。「おしっこの問題」に関して相談してみたいが、通院するのが大変という方は電話でもお気軽にご相談下さい。尿道カテーテル(尿を持続的に出す管)の管理や自己導尿指導なども行っています。

 

保険外(自費)診療

当院では保険外診療も行っております。(ED治療、AGA治療、禁煙治療など) ご関心ございましたらお気軽にご相談ください。

ED治療薬
初診料 3,000円、再診料1,500円
以下、税抜き価格

バイアグラ   25mg   1,200円/錠
    50mg   1,400円/錠
レビトラ   10mg   1,300円/錠
    20mg   1,500円/錠
シアリス   10mg   1,500円/錠
    20mg   1,700円/錠
 

AGA治療薬
初診料 3,000円、再診料1,500円
以下、税抜き価格

プロペシア   0.2mg   250円/錠
    1.0mg   250円/錠
 

肺炎球菌ワクチン
ニューモバックスNP 7,500円/回 予約制

 

子宮頸がんワクチン
吹田市では公費対応の患者は無料となります。
自費負担で接種される場合、1回16000円で、計3回接種する必要があります。
※各地域自治体に応じて公費助成金制度あり。


ワクチン接種
以下、税抜き価格
麻疹  
5,000円
風疹  
5,000円
おたふく(ムンプス)  
5,000円
水痘  
8,000円
麻疹・風疹混合(MR)  
10,000円


性病検査
以下、税抜き価格
HIV抗体  
4,600円
梅毒血清反応  
2,600円
B型肝炎(HBs抗原)  
2,600円


胃がん検診
胃の健康度(ピロリ菌、ペプシノゲン検査)  
4,000円


男性更年期(LOH症候群)治療薬
以下、税抜き価格
グローミン(男性ホルモン剤)  
3,780円


インフルエンザワクチン

費用は下記(税込み価格)
6ヶ月以上3才未満 1回 0.25ml を2回接種 1回目、2回目共に3,000円/回
3才以上13才未満 1回 0.5ml を2回接種 1回目3,500円、2回目 3,200円/回
13才以上65才未満 1回 0.5ml を1回接種 3,500円/回
65才以上 1回 0.5ml を1回接種 1,500円/回 

インフルエンザワクチン接種の方法
 
1. 予約の場合
月曜日~土曜日:午前8:50~
月、火、水、金曜日:午後15:50~
午前午後2枠を設けております。電話で予約可能ですので詳しくはスタッフにお尋ねください。
2. 予約外の場合
毎日、随時施行致しております。当日の診察順になります。

 

各種健診
当院では自費での健診(入学前や就職前など)も行っております。
詳しくはお問い合わせください。