吹田市江坂町緑地公園駅の泌尿器科、内科のももはらクリニック

MENU
ご連絡先はこちらTel.06-6330-5110

〒564-0063
大阪府吹田市江坂町5丁目15-14
メセナ緑地公園101

こだわり

泌尿器科の診療に力をいれつつ地域の皆さまの病気に幅広く対応。
患者さまに寄り添った診療に努めています。

日頃はあまり意識しない泌尿器の病気を中心に、わかりやすく説明しながらさまざまな病気を幅広く診ています。また、地域の皆さまに心地よくお過ごしいただけるよう、院内の雰囲気づくりにもこだわっています。

医師として力を入れて学んできたこと
腎臓の疾病を中心に、泌尿器科の診療について学んできました。

大阪大学医学部時代は腎臓の病気に力を入れ、特に腎臓結石や腎臓腫瘍、泌尿器にできる腫瘍、がんなどを中心に学んでいました。

もともと外科を学んでいた理由は、がんの診療に関心があったからです。がんを切除するだけでなく、身体機能の再建なども含めた外科診療に興味がありました。現在は「日本泌尿器科学会認定 泌尿器科専門医」と「日本内分泌学会認定 内分泌代謝科専門医」としての診療経験を活かし、よりよい診療を行えるよう努めています。

診察のときに心がけていること
なじみの薄い泌尿器について、わかりやすく丁寧な説明を心がけています。

泌尿器科は、胃や腸といった誰でも知っているような臓器と違って、日頃はあまり意識しない分野です。例えば、前立腺がどこにあるのか答えられる方はそれほどいないでしょう。そのため、専門用語を控え、模型やパンフレットを使いながら、体のどこに何があるのかも含めてわかりやすく説明するように心がけています。

また、泌尿器の悩みはあまり人にさらしたくないところでもあるかと思います。ナイーブな問題もありますし、患者さまご自身も不調をうまく説明できないことが多々あります。ですので、まずはしっかりと患者さまのお話を聞いて、患者さまが本当に伝えたいことは何かを把握することに努めています。

院内空間へのこだわり
患者さまにより心地よくお過ごしいただけるよう、雰囲気づくりにこだわっています。

当クリニックは、お子さまからご高齢の方まで、幅広い年齢層の方が来院します。そのため、泌尿器科に通うことに抵抗感があったり、恥ずかしいと思ってしまったりする患者さまでもストレスなくお越しいただけるように、院内の雰囲気にはこだわっています。

待合室は、なるべく患者さま同士の目線が合わないように間仕切りを設けています。また、泌尿器科では尿検査を行うので、女性の患者さまに配慮し、トイレはいつでもきれいに、清潔感を保つことを心がけています。さらに、排尿障害で来院されるご高齢の方は車いすやベッドでいらっしゃる場合もあるため、院内はバリアフリー設計にしています。

幅広い領域の診療へのこだわり
これまでの経験を活かし、地域の皆さまに幅広い診療を提供したいと思っています。

これまでのさまざまな診療経験を活かして地域の医療に貢献することにはこだわりたいと思っています。泌尿器科の診療でCTや画像診断などが必要になる場合、他の医療機関と密に連携することはもちろん、当クリニックでもよりよい診療を行えるよう、院内の医療機器もできる範囲で揃えています。

また、内科一般についても、血圧や血糖値の管理など、地域の皆さまのニーズに幅広く対応できるよう心がけています。この地域は内科の病院があまりないという現状もありますので、これまで学んできたこと、身につけたことを地域の皆さまにすべて還元していけるようなクリニックを目指していきたいです。

訪問診療へのこだわり
患者さまのそれぞれの状況に合わせて、柔軟な訪問診療を行っています。

当クリニックでは、泌尿器領域の訪問診療を行っています。排尿トラブルがある患者さまの中には、尿道カテーテルを使用している方もいるのですが、これは定期的に交換するなど管理が必要です。ご高齢の方は、なかなか通院が難しい事情もあるかと思いますので、こちらからお伺いするようにしています。

また、施設からご依頼をいただいて、患者さまの診察を行うこともあります。ご高齢の患者さまへの訪問診療では、医学的に正しいから、良いからといって、押しつけるようなことはせず、患者さまひとりひとりの環境や年齢を考え、施設の方たちとも相談しながら、それぞれに寄り添った診療を行うよう心がけています。