吹田市江坂町緑地公園駅の泌尿器科、内科のももはらクリニック

MENU
ご連絡先はこちらTel.06-6330-5110

〒564-0063
大阪府吹田市江坂町5丁目15-14
メセナ緑地公園101

  • HOME
  • 睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の定義

  • SAS(Sleep Apnea Syndrome)
  • 睡眠時(7時間以上に10秒以上の呼吸停止が一晩通して3回以上)
  • 睡眠時に10秒以上の呼吸停止および低呼吸が1時間当たり5回以上
  • AHI(Apnea Hypopnea Index)=無呼吸・低呼吸指数

睡眠時無呼吸症候群の分類

  • 閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群(OSAHS)
  • 睡眠中繰り返す上気道の部分的または完全閉塞が、呼吸努力にもかかわらず低呼吸や無呼吸をおこす。
    (上気道抵抗症候群を含む)

  • 中枢性睡眠時無呼吸低呼吸症候群(CSAHS)
  • 上気道の閉塞のない無呼吸。低呼吸が頻発し酸素飽和度の低下をもたらし、日中の眠気を生じる

  • チェーン・ストークス呼吸症候群(CSBS)
  • 心不全や脳血管障害など神経疾患患者などの睡眠中、時には覚醒時にも低呼吸・過呼吸が交互に起こる

  • 睡眠時低換気症候群(SHVS)
  • 無呼吸・低呼吸よりも、睡眠時の高CO2血症とこれに基づく低酸素血症。

検査対象:症状と合併症

主な症状

  • 起床時の頭痛
  • 日中の強い眠気
  • 倦怠感
  • 起床時の喉の渇き
  • 強いいびき
  • 頻回の中途覚醒
  • 集中力の低下
  • 夜間の頻尿

合併症

  • 高血圧(健常人の2倍)
  • 心筋梗塞(健常人の4倍)
  • 脳血管障害(健常人の4倍)
  • 冠動脈疾患(健常人の3倍)
  • 糖尿病
  • 居眠りによる交通事故(健常人の7倍)
  • 仕事上のトラブル
  • 生活の質(QOL)の低下

検査・治療の流れ

終夜睡眠ポリソムノグラフィー検査(PSG検査)

  • 簡易PSG検査
  • 院内または自宅で就寝前に顔や体にセンサーを付けて終夜記録します。

  • 判定内容
  • ・フローセンサー(鼻の下)
    ・呼吸・いびきの状態
    ・指センサー(指)
    ・経皮酸素飽和度
    ・血液中の酸素状態
    ・呼吸努力ベルト(胸・腹)
    ・体位・体動の状態

睡眠時無呼吸症候群のおもな治療方法

  • 持続陽圧呼吸補助装置(CPAP)
  • [Continuous Positive Airway Pressure]
    鼻マスクを着けて空気を送り込み。上気道の防ぐ方法。
    成人の閉塞型無呼吸の治療に作用します。

  • 歯科装具(マウスピース)
  • 下あごを前方に突き動かせるように工夫したマウスピースを着けて眠ると気道が広がる。軽症の無呼吸に有効。

  • 外科的手術
  • 肥大化した扁桃腺やアデノイドの削除手術

  • 減量・ポーションセラピー
  • 睡眠時の体位の矯正

CPAP装置 使用例